松夢庵風流記

〜matsumuan-furyuki〜 雲のかなた日記…
<< 何てことない日の | main | BYE BYE BIKE >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
御嶽五の池小屋まで・・・
 
重い荷物を背負って登りました。

その荷物とは・・・

薪ストーブ!

御嶽飛騨頂上にある五の池小屋の主、市川さんの提案で、みんなで薪ストーブを
五の池小屋まで運ぼう!という前代未聞のイベントに、なんと約40人の
クレイジーな皆さんが集まりました。

僕たちもクレイジーなgerockメンバーで参加!



バラバラに分解された、薪ストーブをそれぞれかつぎます。



背負子を持っていったのが幸いし(!?)、gerockメンバーはベスト5に食い込む
勢いの重い荷を目出度く背負うことに・・・。



薄っぺらい荷物に見えますが、20kg以上あります・・・。

途中、何度も心が折れそうになりながらも、約4時間かけて登りきりました!



gerockメンバーに、from東京のクレイジーな女子2名も加わり、ガッツポーズ!
この女子2名の荷物も相当な重さ・・・ザックの中にパンパンの薪とワインを忍ばせていました。笑



松風が背負ってきたのは多分この部分。相当よっこらしょです・・・。



ケンズメタル
高橋さんによって、順番に組み立てられ、



主、市川さんの手で火が入れられました・・・。



ゆらゆら揺れる炎は、安らぎと大きな達成感を与えてくれました。



そして、何を食べてもうまいうまい!
今夜は大盤振る舞いの五の池小屋でした。

みんなで協力して運んだ薪ストーブを囲んで、五の池小屋がまさに一つになりました!

多くの素敵な出会いに感謝・感動!!!



そして、夜は明け、AM4:00過ぎ。



残念ながら天候はくもりで、ご来光を浴びることはできず・・・。
でも赤い光の帯が雲を染めていました。



いつまでも腐らないという、神の水で満たされた三の池。



手前に見えるのが五の池小屋新館。



トレーニングも忘れません。笑



素晴らしき仲間・・・。
AM6:00に一人で下山し、高山で人力車を引っ張りに戻った山ちゃん、グレイトです!



帰るときに気づきました。
僕らが背負ったのは、重い薪ストーブではなく、熱い想いと薪ストーブだったんだと!


市川さん、本当に本当に素晴らしいイベントを企画して下さってありがとう!

そして、ただの酔っ払いではない、厚みのある心深き部長もありがとう!

gerockメンバーもクレイジー女子もみんなで笑い、感動し、素敵な時間を共有できました。


五の池小屋最高です!!!

| 松風 | - | 21:55 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:55 | - | - | - | - |
いきたかった〜 楽しそ〜
2代目薪ストーブの時はぜひ!
| naked | 2011/06/21 12:00 AM |
>naked
苦しい思いをして担ぎ上げた分、
小屋では楽しく充実の時が過ごせました。
松風も呑めないビールを1本飲み干したぐらい。笑
| 松風 | 2011/06/21 10:26 PM |









http://matsumuan.jugem.jp/trackback/99
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE