松夢庵風流記

〜matsumuan-furyuki〜 雲のかなた日記…
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
GW充実の神戸
 
しばらくぶりの更新。

人事異動とかあって、環境の変化についていくのが精一杯でした。

そんなこんなで、思い切った気分転換と、前から興味のあった分野のセミナー参加が目的で神戸に一人旅。
GWだというのに、完全に子育て・家族サービスを放棄し自分勝手でゴメンなさい。
理解あるかみさんに感謝です。

おかげで、充実の3日間となりました。

さて、その3日間はというと・・・


◆5月3日

僕が住む焼石を朝6時半に出て鈍行列車に揺られること5時間、神戸は三宮に到着。
なんと焼石から三宮まで2回乗り換えるだけで辿り着けるのです!




到着後、まずは三宮駅すぐ近くのラーメン屋四宮軒でランチ。
名物あさりラーメンと水餃子。
麺はほうれん草を混ぜ込んであり、スープは柚胡椒。
水餃子の皮にもほうれん草が混ぜ込んであり、山椒のタレでいただきます。


13:00〜18:00まではセミナーでお勉強。
お勉強の話をしてもなんなので・・・。


セミナー終了後は、一人三宮の街を散策。




そして、三宮を代表するオシャレカフェmother moon cafeで一人dinner。
冷製パスタの味good!自家製ハンバーグのボリュームgood!
オシャレカフェで一人、酒も飲まずガッツリ飯喰うのgood!!




dinner後は、一人神戸ハーバーランドへ。
せっかくなんで観覧車に乗って神戸の夜景でもと思いましたが、まさかの30分待ちで断念。
まわりはGWに浮かれるかつぷるばかり・・・。それはそれでいいことです。
一人で海の向こうに美しく浮かび上がるポートタワーに酔いしれるのgood!


ハーバーランドから30分ぐらいかけてホテルまで歩きましたが、知らない街を歩くのってとてもワクワクします・・・。



◆5月4日

今回の旅のメインはもちろんセミナー!ですが、めったに来れない神戸だけにショッピングや観光もサブを通り過ぎて同じくメインな楽しみ。




街が動き出す前に、神戸No1観光スポット異人館エリアへ。
定番の風見鶏の館でパチリ。
スタバも文化財の建物の中でやってます。LAWSONもなんとなくオシャレ。
それにしても異人館までの北野坂はかなり足が鍛わります・・・。




街が動き出すまでもう少しあったので、昔はなんと会員制だった自家焙煎のにしむら珈琲店で一休み。
オリジナルブレンドでお手並み拝見。お味はまぁまぁかな。



雰囲気はバツグン!ミルの彫刻が付いた灰皿カワイイ!!




さすが関西圏のタクシーはタイガってました。
右は分かりにくいけど、好日山荘三宮店と併設のクライミングジムGRAVITY RESEARCH
スケールもでかく、シューズ持って来とけば・・・と思いました。




そして、ランチは2日続けての四宮軒
どうしても、もう一つの名物あばらそばが食べたかったんです!本日はチャーハンもセットで。
アレサフランクリンみたいなおかみさんが更にいい味出してました。


この日も13:00〜18:00まで講義。
充実の内容と、全国から集まった個性的な仲間に出会えて大満足でした。
そのまま座談会を行い、気づけば22:00・・・。




ホテルまでの帰り道、偶然見つけた銭湯たちばな湯にin。
改修はされているものの、番台のなごりがあったり昔ながらの銭湯の雰囲気でノスタルジックな気分に。



中の雰囲気もノスタルジックで、壁一枚向こうから聞こえるおばちゃんの声、あぁこれぞ銭湯です!
ケロリンの洗面器は僕も持ってるけど、ここのは牛乳石鹸のでした。



◆5月5日

いよいよ充実の神戸も最終日。




泊まったホテルの1階でやってるインド料理RARAでナンカレーモーニングセット。
朝からカレーって大好き。




神戸最終日、JR神戸駅から続くガード下の商店街、モトコーを歩く。
10:30まだほとんどの店がシャッター降りたまま。
なんかタイの市場みたいで外国感を感じました。




今日も老舗の自家焙煎珈琲屋さんEVIANで歩き過ぎた足を休める。
サイフォン式の珈琲は酸味が効いてて、美味い。そして、なんと1杯¥300!!
メニューにはコーヒー(ストレートコーヒーの種類とかなく)って書いてあってそれも逆にアリだなと。
お店の雰囲気は下町っぽくてパワーを感じました。




その後は、元町の中華街を散策し、香港麺専家 天記というお店で名物えびワンタン麺。
極細のちぢれ麺にあっさりの塩系スープ。
香港麺ってざくざく食べれて、この食感は個人的にかなりヒットでした。
えびワンタンのえびのぷりぷりっぷりの素晴らしかった。


そして、今日も13:00〜18:00はお勉強。
お勉強とは言っても3日間でだいぶ打ち解けたメンバーと遊び感覚のセミナーで楽しみました。
最後別れるときはさみしくなりましたが、遠方の友人ができ収穫多いセミナーでした。




帰りは、この電車逃したら今日中に家に帰れないという、ギリな行程。
さすがに帰りはのぞみちゃんに乗りました。
途中名古屋の駅ホームで定番のかき揚げきしめんを食べましたが、神戸でフル活動していた胃には大好物のかき揚げが重い・・・。となりのとろろきしめんがめちゃ美味そうに見えました。
最後は我等が高山本線に乗って焼石まで・・・。


思えば、歩くか勉強するか喰うかの3日間。
ほとんど無駄な時間を過ごすこともなく、超充実のGWでした。

たまっていたわがまま精神を一気に放出した感じで、しばらくは精進いたします・・・。
てな感じで長々とブログまで超わがまま。
最後まで読んで下さってありがとうございました。

気づけばブログも開設してから1年が経過。
何度も更新が途切れることもありましたが、なんとか続けられてることに感謝です・・・。
| 松風 | | 23:13 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
THE NORTH FACE 滝めぐりトレッキングin小坂
 
昨日、下呂市観光課で働く友人、KAKUからのお誘いで、
THE NORTH FACE 滝めぐりトレッキングin小坂に参加してきました。

参加といっても、一応補助スタッフとしての参加。

企画者のKAKUは以前から、THE NORTH FACEと組んで滝めぐりのイベントがやりたいと言っていて、それがいよいよ実現ということで、友人としてもうれしく思います。
とともに、その行動力、熱意に拍手です。

そして、こんな貴重なイベントに誘ってくれて大感謝です。ありがとう!


さて、内容はというと・・・。


名古屋方面からの参加者の皆さん、THE NORTH FACEスタッフの皆さん、KAKU他スタッフは前日から小坂のふれあいの森(素晴らしい施設です!)に宿泊しており、
1日目にはがんだて公園やその周辺の“からたに滝”“あかがねとよ”“三ツ滝”を散策し、夜にはBBQで盛り上がったご様子。

僕は2日目の朝から合流しました。



これ以上ないほどのクリアな青空に恵まれた最高の天気で御嶽もこのとおり!

まずは濁河(にごりご)温泉まで車で移動し、約100メートルの落差を直下に近い角度で下り、



龍門の滝”に到着!
まさに龍の口から炎のような水しぶきが飛び出しているかの如くかっこいい滝です。
以前に釣りで訪れたことはありましたが、改めてその迫力と美しさに魅せられやした!

試しに持っていったパックロッドをちょこっと振るもノーフィッシュ・・・。
以前に比べ、人がたくさん入って釣りもシビアになってる感あり・・・。複雑です。

龍門の滝をおかずに昼食を済ませ、今度は高まきして、



すぐ上流にある、“はかま滝”へ!
写真左側の岩がまるで“袴”でしょ。

ここでは、僕が持っていった緑の館珈琲を皆さんに振舞ったり、まったりモード。
会話も弾み素晴らしい滝を眺めながら贅沢な時を過ごしました。



3班にわけてのトレッキングでしたが、スタッフ・参加者の皆さん誰をとっても活き活きとし、
楽しいメンバーで終始笑っていたように思います。




トレッキングとはいえ、こんな鎖場や、ロープを使う箇所もあり、都会から来た参加者さんの中には、ヒ〜ヒ〜言っている方も。
とかいいながら僕もけっこうな筋肉痛になっていますが・・・笑。


帰りの登りでは、少し会話も止まるほど必死に登る姿もありましたが、そんなのを味わえばこそ達成感と充実感が増します。
そんな達成感と充実感をもらって、疲れた体を濁河温泉の市営露天風呂で癒しました。
露天風呂の中でも、今日初めて出会ったとは思えないほど会話は盛り上がり、
車で下山し、道の駅はなももで一本締めした後、みんなとの固い握手で解散。
参加者の皆さんは岩魚の燻製や下呂温泉タオル・温扇子などのノベルティーをお土産にもらってました。


これぞ充実の1日。
どんな勉強よりも自分が肥えた感じを覚えました。


またこのメンバーで集まりたいですね!

ガイドをしてくれたNPO小坂200滝の若人たちご苦労様!勉強させていただきました。
THE NORTH FACEスタッフのお2人、またラシックお邪魔しま〜す!
参加者の皆さん、次回に期待しております。次は僕も泊まりで参加します!

そして、KAKUちゃん。
今回のベント大成功おめでとう!!
君の頑張りっぷりに乾杯です!
この時間、感動を共有させてくれて本当に感謝です。
(名ばかりの補助スタッフでスマヌ。かなりはしゃいでたし・・・。)
これからもこんな企画楽しみにしてます。
色々と楽しいことやっていきましょう。近々200滝の若人も含めミーティングやな!


皆さん小坂の滝、最高です!相当なパワースポットですよ!!往くべし!!


| 松風 | | 07:06 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
平湯から 焼岳経由の 上高地
 
2年ぶりの登山!!

gerockメンバーのHOSO&nakedと焼岳に頂ってきました。

5年ほど前に一度登っている山でしたが、やはり行く度に新たな発見、感覚、表情を見ることができ、山の深みを改めて感じてきました。


朝4:00過ぎに起床。平湯まで車で行き、平湯から中の湯登山口まではバスで。

7:40入山。天気はガスおおめの曇り。



以前に登った記憶が蘇りつつ、高山植物(写真はエーデルワーイス♪←ではなく“ヤマハハコ”らしい)をみながらひたすら登。
体力と足腰の弱さを痛感・・・。下半身鍛えないとね。



10:20山頂手前の火口付近に到着。



名物、湯気の噴出。ものすごい硫黄のにおいと音。活火山の勢いをまざまざと見せ付けられます。



10:50登頂!2393M。2455Mの南峰は立入禁止なのでここが頂です。
残念ながらガスで景色は見渡すことができませんでしたが、時折ガスの切れ間から上高地や新穂高の景色が見えました。晴れていれば富士山まで見えます!



酒好きの2人はビールで乾杯!
山頂で飲んだ緑の館のコーシーもうんまかった!



11:40上高地を目指し下山開始。
途中焼岳小屋で休憩。



nakedが作ってくれた(温めてくれた)マーボー春雨丼が激ウマ!



15:00上高地到着。
梓川の美しさ、透明さに癒されました。
橋の上から優雅に泳ぐ岩魚も確認。思わず釣りてぇ〜の一言。



上高地からは穂高をはじめ明神岳などの山々が見渡せ、素晴らしい景色ですがここも時折ガスの切れ間から顔を出すのを眺めるくらいでした。それでも充分感動しましたが・・・。



そして、お決まりの河童橋。人は多かっぱ、いや多かったです。



五千尺ホテルの上高地プリンは濃厚濃厚。
2人はやはりビールで乾杯。笑


その後は、またバスで平湯へ戻り、お決まりの平湯の森温泉で疲れを癒し、腹ペコに・・・。



高山まで下って、これまたお決まりの定食屋“鳥海”へ。
食うわ食うわ、うまいわうまいわ。
鳥海で超回復
2人はここでも生ビールで乾杯!


帰ってからは朝までコロッコロに爆睡・・・。


久しぶりの登山でしたが、本当に改めて登山のしんどさ、楽しさを十二分に感じることができました。
今日は日帰りでちょっとした観光付きのお手軽な登山でしたが、大満足!
これからまた登りたくなって、なんかいい準備運動になった気がします。


山先生のnaked色々ガイドありがとう!今日もお仕事ガンバ!
HOSOは爆発した膝の具合はどうですか?大事にな。今日は龍神祭りガンバ!



| 松風 | | 06:55 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
7/18 高山・富山
 
梅雨も明け、すっかり真夏へ突入!

北へ向かいました。

まず高山へ。

ランチは、高山でモースト有名なラーメン屋“豆天狗”





嫁→中華そば、私→つけ麺2玉

中華そばはいわゆる高山ラーメンといった感じで細ちぢれ麺。スープも旨い!
つけめん(何気につけめんバージンだった私・・・)は、濃厚な鳥&魚介系出汁。
チャーシューがまるで鰻の蒲焼かと思うような香ばしさでgood!

最近名古屋の金山にも支店ができるほどの大人気でさすがの貫禄でした。


少しブラブラした後、今度は更に北へ。

初めて通った高山〜白川郷〜富山への高速。

途中の“桜ヶ池ハイウェイオアシス”には思わぬビッグウォールが!!




結構な迫力でした!

ロープクライミングをする人が何人か。

ちょこっと触ってみましたが、エンジンがかかってしまう前に出発することに。
また来たいなぁ。


と、富山。

せっかく来たので、富山でモースト有名な回転寿司“すし玉”へ。



可愛いのかチョイ悪なのかよく分からないネコのキャラクターが出迎えてくれます。
“うちのタマ知りませんか?”ならぬ、“すしの玉知りませんか?”ということなのか??



金沢港(あれ?富山なのに?)の地物の甘エビは卵も付いてプリッぷりでした。



あら汁はイイ出汁がどっぷり出て旨いに決まってました。



個人的に第1位だったのはこのブリのあブリ!Yeah!!



やっぱ富山に来たら、これしかないっしょ!蛍烏賊。

すし玉は、富山ICにもほど近いし、活気があってとても入りやすいお店でした。
店内にはサインや写真が多数あり、有名人もたくさん来てるようです。
個人的には、DAIGOの写真を見た直後に、店内からとなりのTOYOTAのディーラーの看板にウィッシュと書いてあったのが、心に残りました・・・。


その後は、今回の本来の目的・・・



僕の、敬愛するこの方のライブへ!

実は、一昨日は高山でも鑑賞。

15周年おめでとうございます!!

毎回刺激をいただいてますが、今回は僕の地元でもある飛騨で観れたこと、変わりゆく変わらないあなた、そしてその周りのあたたかい皆さんに再会できたことが、僕にとって痛いぐらいの刺激と活力になりました。

ライブは純粋に楽しめたし(毎回そうですが)、色んなことを改めて考えることができました。

これからもずっと微力ながら応援していきます!さるぼぼboys&girlsの一人として・・・。


・・・メイクのけんさん、今度うさぎを連れてgeroまで遊びに来てくださいね(笑)。




何でも動くこと大事ですね!明日からもがんばろっと!!


| 松風 | | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
名古屋、caravan、1周年


 この土日で嫁さんと名古屋行ってきました。

最高にいい天気!
結婚前は出かけるたびに雨が降って、どっちが雨男?雨女?
なんて言ってたけど、どうも両方だったようで、−と−が一緒になったら+になったのか、
結婚後は本当に天気に恵まれます。


天気が良かっただけに、過去最高にチャリ大活躍でした。


<<4月17日>>


名古屋到着後すぐに食べた名物、山本屋本店の味噌煮込み。
味噌煮込みはもちろんですが、左に写っているお変わりし放題の漬物が、うまいんだよ!



今回の名古屋、メインはこれ。caravan@ダイアモンドホール!
自分たちの結婚式のオープニングビデオにも使わせていただいた大好きなアーティスト。
前向きな詩とブルージーでスロウな音はとても聴き心地が良いです。
シャイでピュアな人柄が伝わってくるcaravanはどえりゃ〜男前でした。
しばらく頑張れそうです!ありがとう、caravan! http://www.caravan-music.com/



ライブ後は名古屋にいた頃によく行ってた食べ物屋めぐり。

左は「和家(なごやか)」 http://nagoyaka.blogspot.com/
以前はアジア料理を出していたamiという店がリニューアルして和家という店に。
自然食で癒されました。まさに和やかなお店。
お店の方と農業について語りあったけど、「自然農法」ってのを教えていただいた。
自然に逆らわないことっていうのは、雑草まで大切にするんだなと・・・。
僕の場合単に草取りサボってるだけだけど、あえて生やしている人もいるんですね。

右は「Garuva(ガルーバ)」  http://garuva.info/
ここは、行った時にワクワクして欲しいので詳細は控えます。
いつも、締めで行ってました。不思議な空間で癒されますっていうか眠くなります。
おかげでその後、爆睡できました。


<<4月18日>>


名古屋の朝はここから。「コメダ珈琲店」でモーニング。
今ではチェーン展開も大規模になりどこにもありますが、やっぱり名古屋といえばこれです。



チャリで大須に向かう途中ふと見つけたお店の名前が「一夢庵」。
このブログのタイトル“松夢庵風流記”ってのは、皆さんご存知?漫画「花の慶次」の原作
「一夢庵風流記」隆慶一郎 をもじらせていただいているのです。
「花の慶次」まだ読んでない人は大至急読むべしです!



お昼は大須にある「ステーキハウス橋本」。
朝10時半から並び始めるのは限定20食のステーキ丼¥400が目当てだとのこと。
僕らはもちろん食べれませんでしたが、ジャズが流れる店内では
シェフのフライパンがスイングしていました。



夜は「一蘭」でとんこつラーメン。 http://www.ichiran.co.jp/index.html
久しぶりに行きましたが、味集中カウンターで食べるシステムは面白いなぁ。
自分好みに細かく設定できるシステムはありがたいっす。


買い物もたくさんして、うまいものも食べまくって、caravanのライブも堪能して、
本当に贅沢な名古屋旅でしたが、まぁ結婚1周年記念ということでOKでしょ!

しかし、去年の4/18は結婚式だったんだなぁ・・・時の流れ早っっ!!
嫁さん、今後ともよろしくお願いいたしヤス。





| 松風 | | 23:04 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE